CsMLz4DUIAE6ARB

天気が悪い日が続きますね。
こんにちは、院長です。

「雨が降ると関節が痛い」「古傷が痛むとその後雨が降り出す」という話、
最近よく聞きます。雨と関連したこうした痛みを『天気痛』といいます。

今日は、こうした天気痛がなぜ起こるのか、
また痛みを緩和する対策についてお話ししましょう。

天気痛発生のメカニズム ・・・何が原因か?

それは、

① ヒスタミン
② 気圧変動

天気痛の原因はこの二つの絡み合いです。

ではそれぞれについてみてみましょう。

「ヒスタミンって何?」 一言で言うと、毒物やアレルギー物質などが体内に侵入
した際、痛みや炎症を引き起こす物質のことです。

皆さん一度は耳にしたことがある「抗ヒスタミン剤」という言葉。
ヒスタミンの働きを抑え、炎症反応を抑えるのが、花粉症の薬の仕組みです。

またヒスタミンには交感神経を刺激する作用があります。
これにより筋肉や血管が収縮した結果、疲労物質が滞り、
痛みを感じやすい状態になってしまいます。

そして、これとは対称的に脳の血流を上げる作用もあります。
天気痛の症状に偏頭痛を伴うことがあるのはこのためです。

気圧の変動はどう関係してくる?

関節の圧力は普段、外から内に向かってかかっています。
ところが天気が悪くなる(低気圧が近づく)と、大気圧が下がり、
普段とは逆に関節内から外に向かう圧力が勝ります。

この際、以前負傷したことで内圧が変わっていた古傷が痛みだすことがあります。
日頃から常に負荷がかかり、組織や構造が弱くなっている膝などが真っ先に痛み出す理由がこれです。

また、むくみも発生し重ダルいような痛みを誘発、さらに気圧の低下は体内のヒスタミンを
増加させてしまう原因にもなります。

まさに「痛みの悪循環」がここに形成されてしまうわけです。

天気痛を対策するポイントとは?

まず、天気痛に対して対策を立てる前に痛みを軽減するために
抑えておきたい2つのポイントがあります。

① 自律神経を整える (交感神経の抑制)
② むくみを解消する

と、ここまで書いたら時間となりました。
続きはまた次回で・・・

to be continue・・・


The following two tabs change content below.
穴見 栄造(アナミ エイゾウ)

穴見 栄造(アナミ エイゾウ)

整体ラボえんじゅ院長。もしあなたが絶対治したい、でも治らなかったらどうしようと不安な気持ちを持っているのならばそんな時こそ当院へお越しください。あなたが一歩踏み出したその勇気、私が受け止めます。
穴見 栄造(アナミ エイゾウ)

最新記事 by 穴見 栄造(アナミ エイゾウ) (全て見る)

整体院えんじゅの施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
整体院えんじゅは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 0120-27-3588 受付:8:30~12:30/15:30~20:30
   (日曜午後は14:00~18:00)
休診:水曜・祝日
住所:愛知県愛西市西川端町上兼79
最寄駅:名鉄尾西線 渕高駅徒歩10分
地図・行き方